特別養護老人ホーム大田翔裕園

文字の大きさ

お問い合わせご相談はこちらから

03-3736-1211

デイサービス

デイサービスセンター

たくさんの方々との交流の機会を持ちながら、健康で豊かな生活を送ることができるようにサポートさせていただきます。

施設情報

サービスの種類
通所介護
事業者番号
1371103746
施設の名称

デイサービスセンター大田翔裕園

開設年月日
平成16年4月
利用定員
55名
電話番号
03-3736-1213(直通)
サービス提供エリア
六郷全域、羽田全域、糀谷全域、蒲田全域(その他の地域も応相談)

ご利用になられる方

要介護または要支援の認定を受けている方

サービスの特徴

昼食は毎日セレクトメニュー

デイサービスに到着したあと、3種類のメニューからお好きな昼食をお選びいただけます。
好きなものを選ぶ楽しみと、「私はAランチ。あなたは何にしたの?」などと周りの方と会話が弾むきっかけになっています。

献立表

クラブ活動が充実

日常のレクリエーションとは別に9種類のクラブ活動があり、お好きなクラブに参加できます。
料理クラブ、体操クラブ、映画クラブ、合奏クラブ、コーラスクラブ、絵画クラブ、工芸クラブ、書道クラブ、折り紙クラブなどがあります。
(一部、参加費がかかるものもあります)

デイサービスの様子
デイサービスの様子
デイサービスの様子
デイサービスの様子
デイサービスの様子

家庭菜園

施設内の畑で花や野菜を育てています。収穫した野菜はご利用者様と一緒に料理をして、みんなで食べます。

デイサービスの様子
デイサービスの様子
デイサービスの様子

筋力トレーニング

機能訓練指導員の指導のもと、筋力トレーニングや歩行訓練、体操など、個々にあった訓練メニューで運動をしていただいています。

デイサービスの様子

サービスの内容

食事
毎日3種類のメニューの中からお好きな食事をお選びいただけます。
入浴
大浴場・個浴・機械浴とその方にあった入浴方法を実施してます。
静養

畳部屋・ベッド 2床完備

外出行事
不定期
イベント食
月に1回、厨房の調理師が目の前で料理して食事を振る舞います。
日常動作訓練
機能訓練指導員による筋力トレーニングなどの運動を行います。
クラブ活動
各種クラブ活動があります。ご希望のクラブ活動に参加できます。

利用日・利用時間

9:00~18:00

定休日:日曜日、1月1日~3日

利用回数

ケアプランによります。

ご利用の手続きについて

利用手続きについて」のページ「3.デイサービス・認知症対応型デイサービスの利用手続き」をご参照ください。

通所介護サービス利用料金

平成30年4月1日現在
基本利用料(保険給付自己負担分/1日あたり)
費目 単位 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
通所介護費(一般型) 3~4時間 1割 369円 422円 478円 530円 586円
2割 737円 844円 955円 1,060円 1,171円
4~5時間 1割 386円 443円 501円 556円 614円
2割 772円 885円 1,001円 1,112円 1,228円
5~6時間 1割 561円 663円 766円 868円 971円
2割 1,121円 1,326円 1,531円 1,736円 1,941円
6~7時間 1割 580円 686円 791円 897円 1,003円
2割 1,160円 1,372円 1,581円 1,794円 2,006円
7~8時間 1割 649円 767円 888円 1,010円 1,132円
2割 1,297円 1,533円 1,775円 2,019円 2,263円
8~9時間 1割 666円 787円 911円 1,036円 1,161円
2割 1,332円 1,574円 1,821円 2,071円 2,322円
加算利用料(保険給付自己負担分)
費目 1割 2割 加算単位 内容の説明
入浴介助加算 55円 109円 1日につき 一般浴・機械浴を利用される際に加算されます
生活機能向上連携加算 218円 436円 1月につき リハビリテーションを実施している事業所又は医療施設の理学療法士等が、施設等を訪問し、職員と共同で、アセスメントを行い、個別の訓練計画を作成し、当該計画に基づき、訓練を実施した場合に加算されます
109円 218円 1月につき 上記要件につき、個別機能訓練加算を算定している場合
個別機能訓練加算Ⅰ 51円 101円 1日につき 個別の機能訓練実施計画を策定し、計画に基づいて機能訓練を実施した場合に加算されます
若年性認知症利用者受入加算 66円 131円 1日につき 若年性認知症を受入れ本人やその家族の希望を踏まえた介護サービスを提供した場合に加算されます
栄養改善加算 164円 327円 1回につき 管理栄養士や多職種の職員により栄養改善の取組みが実施された場合に加算されます
栄養スクリーニング加算 6円 11円 1回につき 利用開始時及び利用中6か月ごとに栄養状態について確認を行い、栄養状態に係る情報を介護支援専門員に文書で共有した場合に算定されます
口腔機能向上加算 164円 327円 1回につき 口腔機能の低下している又はそのおそれがある利用者に対して、歯科衛生士等が口腔機能改善のための計画を作成し、機能改善の取組みが実施された場合に加算されます
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 20円 40円 1回につき 介護職員のうち介護福祉士50%以上の場合に加算されます。
サービス提供体制強化加算Ⅰロ 13円 26円 1回につき 介護職員のうち介護福祉士40%以上の場合に加算されます。
サービス提供体制強化加算Ⅱ 7円 13円 1回につき サービスを直接提供する職員のうち勤続3年以上30%以上の場合に加算されます
介護職員処遇改善加算(※1) 所定単位数の59/1000 1月につき 介護職員の賃金改善及び資質向上のための計画を策定し、市区町村長に届出を行うとともに、当該計画に基づき適切な措置を講じ実施した場合に加算されます。

上記の金額につきましては、実際の精算時において端数処理により金額の違いが若干生じますのでご了承ください。(消費税は非課税です)

(※1)個別の介護度及び加算の内容によって金額が異なります

食事代(保険給付対象外)
費目 金額 加算単位 内容の説明
食材費 300円 1日につき 施設で提供する食事の材料費
食事提供費 400円 1日につき 施設で提供する食事の調理に係る費用

キャンセル料
利用者様の都合でサービスを中止する場合、下記キャンセル料がかかります。

  1. ご利用日の当日午前9:00までにご連絡いただいた場合 無料
  2. ご利用日の当日午前9:00までにご連絡がなかった場合 昼食費 \700

介護予防・日常生活支援総合事業利用料金

平成30年4月1日現在
基本利用料(保険給付自己負担分/1回につき)
事業対象者・要支援1・要支援2 基本利用料 利用者負担(1割) 利用者負担(2割)
いきいき生活機能アップサポート 4,087円 409円 818円

※上限週2回、月9回までのご利用に限らせていただきます。
※上記の基本利用料は、厚生労働大臣が告示で定める介護予防通所介護の金額に相当する金額であり、介護予防通所介護の金額が改定された場合は、これら基本利用料も自動的に改定されます。

加算利用料(保険給付自己負担)
費目 基本利用料 1割 2割 加算単位 内容の説明
若年性認知症利用者受入加算 2,464円 247円 493円 1月につき 個別の担当者を定めた上で若年性認知症利用者へサービス提供した場合
生活機能向上グループ活動加算 1,027円 103円 206円 1月につき 利用者の生活機能の向上を目的として共通の課題を有する複数の利用者からなるグループに対して実施される日常生活上の支援のための活動を行った場合
運動器機能向上加算 2,310円 231円 462円 1月につき 運動器の機能向上を目的として個別的に実施される機能訓練を行った場合
栄養改善加算 1,540円 154円 308円 1月につき 低栄養状態の改善等を目的として、個別的に実施される栄養食事相談等の栄養管理を行った場合
口腔機能向上加算 1,540円 154円 308円 1月につき 口腔機能の向上を目的として、個別的に実施される口腔掃除の指導若しくは実施又は摂食・嚥下機能に関する訓練の指導若しくは実施を行った場合
選択的サービス複数実施加算Ⅰ 4,929円 493円 986円 1月につき 運動器機能向上サービス、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービスのうち複数のサービスを実施した場合
選択的サービス複数実施加算Ⅱ 7,189円 719円 1,438円 1月につき
事業所評価加算 1,232円 124円 247円 1月につき 別に厚生労働大臣が定める基準に適合している場合
サービス提供体制
強化加算Ⅰイ※
事業対象者・要支援1 739円 74円 148円 1月につき 別に厚生労働大臣が定める基準に適合している場合
事業対象者・要支援2 1,478円 148円 296円
サービス提供体制
強化加算Ⅰロ※
事業対象者・要支援1 492円 50円 99円 1月につき
事業対象者・要支援2 985円 99円 197円
サービス提供体制
強化加算Ⅱ※
事業対象者・要支援1 246円 25円 50円 1月につき
事業対象者・要支援2 492円 50円 99円
介護職員処遇改善加算Ⅰ※ 上記基本部分と各種加算減算の合計4.0% 1月につき 当該加算の算定要件を満たす場合
介護職員処遇改善加算Ⅱ※ 上記基本部分と各種加算減算の合計2.2% 1月につき
介護職員処遇改善加算Ⅲ※ 加算Ⅱの90% 1月につき
介護職員処遇改善加算Ⅳ※ 加算Ⅱの80% 1月につき

(注)※印の加算は区分支給限度額の算定対象からは除かれます。

減算
費目 基本利用料 1割 2割 加算単位 内容の説明
同一建物減算 事業対象者・要支援1 13,053円 1,306円 2,611円 1月につき 当該減算の要件に該当した場合
事業対象者・要支援2 26,958円 2,696円 5,392円
定員超過・人員基準欠如 事業対象者・要支援1 11,841円 1,185円 2,369円 1月につき 当該減算の要件に該当した場合
事業対象者・要支援2 24,278円 2,428円 4,856円
その他の費用
食 費 食事の提供をする場合、1食につき700円の食費をいただきます
その他 上記以外の日常生活において通常必要となるものに係る経費であって、利用者負担が適当と認められるもの(利用者の希望によって提供する日常生活上必要な身の回り品など)について、費用の実費をいただきます

Copyright © CHOJUMURA .All rights reserved.

top